AOSHIMA BEACH PARK

AOSHIMA BEACH PARK

Next Stageへ向けて

毎年いろいろな試みを積み重ねるうちに
私たちが目指すべき次のステージが見えてきました

それは、青島ビーチパークがちょっと特別な場所から
毎日の暮らしのなかに溶け込むような場所になること

美味しいコーヒーを片手に朝焼けの海を散歩したり
浜辺のベンチで日が暮れるまで友人たちと語り合ったり

海で過ごす豊かな時間を、日常そのものに変えていく
それが私たちの目指す青島ビーチパークのあり方です

海をいつでも身近に感じる、そんな生活が馴染むほど眼の前の景色こそ、 本当に特別なものだと気づくはず

今年もたくさんの笑顔に逢えることを楽しみにしています

News

2018年のAOSHIMA BEACH PARK
4/20(金)-9/30(日)で開催決定

■7月営業時間
平日
10:00〜19:00
土日祝
10:00〜21:00

■8月営業時間
平日/土日祝
9:00~21:00

■休園日 7月、8月は休園日なし

※新着情報等はFacebookページをご覧ください。

Shop

POKE2489[ポキ2489]

バイロン・ベイの北に位置するキャバリタ・ビーチ。オーストラリアでも有数のサーフスポットとして知られている。POKE2489をプロデュースするのは、キャバリタでも人気のレストランやカフェを手がけてきたチーム。店の雰囲気もコーストラインをなぞるように並ぶビーチハウスを思い起こさせる。メニューに並ぶのは、日本食が原型として知られるポキボウルやカリフォルニアロール。食への感度が高いオージーにとっても定番だという。磯の香り豊かなポキをすくって口に運べば、キャバリタの浜辺が目に浮かんでくるようだ。

THE SHOKUDO[ザ ショクドウ]

ビーチサイドで味わうことができるシェフの手料理。米粉の麺・フォーを使ったヌードルを中心に、趣向を凝らしたDeli(お惣菜)が囲い込むように添えられている。プレートを瑞々しく彩る野菜たち。宮崎県産朝どれのものを仕入れることが出来るのは、地元の生産者との密なコミュニケーションがあってこそだという。フレンチやイタリアン、そして和食。一見異なる要素を、ひとつのプレートのなかに違和感なく同居させる。海と海との間に境界線がないのと同じように、食文化にもまた境界がないことを教えてくれる。

The Double Cafe[ダブルカフェ]

ピッツァが焼けるまでの他愛ないやり取り。メニューボードに並べられたピザを指さしながら、ピッツァイオーロとの会話が弾む。慣れた手つきで窯から取り出されるピッツァ。トマトの爽やかな酸味、チーズの深い旨味、そして生地の力強い小麦の香りを愉しむ。伝統的なナポリピッツァは生地こそ命。気温や湿度によって小麦粉の量を調整し、生地がもっとも良い状態になるよう発酵を調整する。一人で腹を空かせたなら、平日限定だがパニーノという選択肢も。とろけるモッツァレラチーズをたぐりながら食べるのも一興だ。

PHAT[ピーエイチティーイー]

アーリーセヴンティーズ風のネオンサインが目を引くバーガーショップ。キャップをかぶったスタッフの視線の先には、厚い鉄板の上で音を立てて焼き上がるパテが見える。カウンター越しに漂ってくる香ばしい匂いが、食欲を刺激する。バーガーを受け取ったなら口を大きく開けて頬張りたい。肉汁に絡むハラペーニョの程よい辛さが心地よい汗を誘う。太めのストローでコーラを吸い込んだなら、まるでサザン・カリフォルニアのビーチリゾートやサーフタウンで食事をしている気分にさせてくれるだろう。

BEACH LIVING

親しい人とのつながりを大切にする“をコンセプトに、ライフスタイルからファッションや雑貨などのアイテムを取り扱いながら、オーストラリアのコーヒーが飲めるカフェスタイルで、ゆっくりした時間を楽しめるを複合型ショップです。
また、ポップアップやワークショップなどの様々なコンテンツも発信していきます。
今後の情報を随時チェックして下さい。

7/22(sun)

フラワーアレンジワークショップ

『植物がある日常の豊かさ』をテーマに、フラワーアレンジのワークショップを開催致します。
4種類の中からお好きなワークショップを選ぶことが出来き、
他ではない特別な内容になっております。
小さなお子様からも製作出来ますので、親子でのご参加も可能です。

詳細を見る

7/21(sat)

Beach Park Table – Eat local Breakfast – みさき農園(Sachi cafe) × Q design lab.

みさき農園(Sachi cafe) × Q design lab. 
「土から口まで」(土から作物を育て、食べるところまで関わるということ)を大切にしているみさき農園(Sachi cafe) が、宮崎の夏を彩る新鮮な野菜を田野町よりお届け。
潮風を感じながら、いつもと違う朝のひとときを過ごしませんか?

詳細を見る

7/16(mon)

オリジナルのビーチサンダルが作れるワークショップ

オリジナルのビーチサンダルが作れるワークショップ。

詳細を見る

7/15(sun)

Beach Park Table – Eat local & Marshe –

無農薬・無肥料の輪作自然栽培で育てた、麦・大豆を加工した味噌や麦茶。
その味噌を使用し、宮崎の郷土料理をアレンジした”薬膳冷汁"を食べながら、麦や大豆のお話が聞けます。
今回ご提案させて頂く冷汁は、マクロビと薬膳をベースに作りました。

詳細を見る

7/14(sat)

ビーチバック・ワークショップ

レジャーシートを使った可愛い【ビーチバック・ワークショップ】を開催いたします。

詳細を見る

終了した店舗一覧

6/30 (sat)

FMK WORKSHOP

1対1でお客様とディスカッションしながら、その場で名刺やアクセサリー台紙などお好きなものをデザインする人気のワークショップ「 FMK WORKSHOP 」を6/30(土)に開催いたします。
ビーチを前にした開放的なスペースで、今までにないボーダレスな発想とデザインの製作をFMKと一緒にしませんか?

詳細を見る

6/4(mon)

BEACH PARK TABLE

宮崎を食から感じていただける企画「BEACH PARK TABLE」
宮崎のシェフをお招きし、こだわりの逸品をご提供するポップアップストアです。

第4回目は宮崎で愛されて34年。老舗蕎麦屋の「そばや哲心」

詳細を見る

5/20(sun)

Beach Park Table – Fresh juice & Marshe –

今が旬の、宮崎産完熟マンゴーのマルシェ。
そのマンゴーを使用した、100%マンゴージュースやカットマンゴーも販売致します。

詳細を見る

5/5 (sat)6 (sun)

TREASURE ISLE(トレジャーアイル)

九州宮崎のスケートボード&ライフスタイルショップ「トレジャーアイル」です。
カリフォルニアのカルチャーを宮崎に見出して、ここに住む人々のリアルなライフスタイルと遊びをサポート!

詳細を見る

5/3(thu)

ロッサコーヒー×ポンチセのコラボポップアップショップ

5/3は、ロッサコーヒー×ポンチセのコラボポップアップショップがオープンします!

詳細を見る

5/1(tue)2(wed)

BANAL Comfort Store

地元宮崎で18年間愛されるセレクトショップ”BANAL Comfort Store”
ハンドメイド アクセサリーブランド ‘’Brighter..‘’
ハンドメイド ポーチ、バック、雑貨ブランド”Mikuni”のコラボ限定ショップがオープンします。

詳細を見る

5/4 (fri)

PORT of CALL

今年で3周年を迎える、人気のヘアサロン「PORT of CALL」。
今年5月のnail&eyelashサロンオープンに先駆けで、POP-UPネイルサロンをオープンします。

詳細を見る

4/30(mon)

Beach Park Table – Eat local Breakfast&Marshe –

地元で採れた新鮮な素材で、今ここに暮らしている喜びを感じる朝ごはん。マルシェで、地元野菜のお買い物もできますよ。
心地よい朝のビーチで、ワクワクする1日をスタートしましょう。

詳細を見る

4/29 (sun)

恋史郎コーヒー

ハイクオリティな浅煎りの豆を使用し、ドリップ・水出し・エスプレッソビバレッジと、店頭とほぼ同じ内容での出店となります!

詳細を見る

4/22 (sun)

BEACH PARK TABLE

宮崎を食から感じてもらえる企画「BEACH PARK TABLE」
宮崎のシェフをお招きし、こだわりのヒトサラをご提供するポップアップストアです。

詳細を見る

Event

『ムーンライトビーチヨガ』performed by Mindy hiro × LABO.M

詳細を見る

Archives

Access

Parking

駐車場利用規定

駐車場 営業時間 利用料金
1折生迫広場臨時駐車場 8:30〜18:00 ※夏季・繁忙期のみ 500円
2青島屋駐車場 24h 500円
3参道南広場駐車場 8:30〜17:00 無料
4青島駅駐車場(東・西) 8:00〜17:00 無料
民間有料駐車場(沿道店舗) 8:00〜17:00 500円